MWC 再入荷しました

0
    再入荷と初入荷のご紹介です。

    【Militaly Watch Company】

    MWCはウォッチディーラーとして活躍していたWolfgang Obrigheimer/ヴォルフガング・オブリグハイメル氏が1974年、当時のローデシア(現ジンバブエ)軍用の時計を製作依頼を受けたのを期にMWCを設立。


    ヴェトナム戦争当時、アメリカ軍が使用していたモデルですで、33ミリと少々小ぶりなケースで、女性の方にもオススメです。
    ドイツのサプライヤーによる組み立て、調整を行っております。
    price〜?7800+tax
    color〜black,olive

    《G10LM/PVD》
    1980年頃からNATO加盟諸国で広く使用されるようになったG10ウォッチ。

    こちらはG10の特徴のひとつでもある裏蓋のバッテリーハッチを廃して、通常のスナップ式裏蓋として装着感の向上を図っています。
    気楽にはめれる感覚ですが、しっかりと本物のDNAを継承した1本です。
    price〜15000円+tax

    《Genuine G10 Watch》
    様々な国の軍や警察部隊に納品しているものと全く同じプロセスでつくられ、特徴的なリューズガードやバッテリーハッチ、ドーム状の強化クリスタル風防など、全てが本物のミッションウォッチG10そのものです。316ステンレススチール製ケースの細部の仕上がりをご覧ください。

    price〜17000円+tax
    color〜black,silver

    《Genuine G10 Watch 10Year Battery Life》
    スイスのマイクロテック社との提携で生まれたトリチウムのガスチューブを針とインデックスに採用したG10…サンドブラスト処理を施したステンレススチールケース仕様。
    price〜30000円+tax

    《1974年ローデシア軍用依頼モデル》
    MWCが1974年にローデシア軍に納品したミリタリーウォッチ・・

    手巻きムーヴメント,ドイツサプライヤーによる組み立て、調整。
    price〜28000円+tax

    《MILITARY WATCH COMPANY.S.A.》

    長期に渡り生産してきたMILTEC/MK-IIが生産終了…その後継機として作られたMTECIII。旧型に比べ時計のケースサイズを約10mm大きくし、より良いしにんせを確保…ムーブメントもスイスRONDA社製

    ミリタリーウォッチの特徴でもある固定式バーをネジ式バーに変更、定番でもあるNATO STRAP以外にもバネ棒式ベルトなども装着可能になります。
    price〜58000円+tax

    【九州日本信販signsカードキャンペーン】
    12/6〜12/30迄の期間迄、すでにカードをお持ちの方から新規カードお申し込みの方限定10回無金利手数料無料&ポイント3倍キャンペーンを行います。是非この機会にご来店お待ちしております。

    〒860-0807
    熊本県熊本市中央区下通2-5-18
    渡辺ビル2F
    096-288-2322
    (お問い合わせございましたらこちらのメールアドレスまで宜しくお願いします。signs1975@gmail.com)
    signs 店主 北口 暁裕

    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>
    PR
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM